Information

ご利用案内

~函館に現存する最古の写真館で撮る特別な記念写真~

明治35年創業「旧小林写真館」の写場は築100年。古き良き時代「明治・大正の佇まい」をそのまま現代に残しています。
かつては歌人「石川啄木」も家族写真などを撮りに通った由緒ある写真館です。
100年前から現存している歴史的な写真館建造物で、平成の写真師による伝統的かつ芸術的な記念撮影が体験できるのは国内では函館の「旧小林写真館」だけです。
この大変縁起の良い「明治の写真館」で超プレミアムな記念写真を撮影しましょう。

※「旧小林写真館」はフォトスタジオタニスギ「写楽館」(旧田本研造写真場五稜郭支店)の姉妹店(第2スタジオ)です。当館での記念写真の撮影は「完全予約制」です。

※撮影のご予約があった場合のみ開館いたします。
(ご予約はなるべくお早めに。当日のご予約は承れない場合がございます。)

※「旧小林写真館」の売上は全額、建造物の維持保全に充てております。「日本一縁起の良い記念写真」を撮影し、みんなの思い出をたくさん残してきた「明治の写真館」を守りましょう。

■〒040-0052 函館市大町2-9
営業時間 19:00〜21:00(通年)6:00〜8:00(5月〜10月)
■☎090-1386-4840(ご予約専用/電話受付時間 10:00〜18:00)
■www.9-koba.com
■info@9-koba.com

■残そう「函館の粋」道内最古の写真館(建造物)
※「旧小林寫真館」の収益は全額建物の保全維持に充てられます。

道内に現存する最古の写真館

In existence oldest portrait studio in HOKKAIDO

  •   


函館市大町東坂、中華会館のすぐ近くにある「旧小林写真館」は、明治35年創業の現存する道内最古の写真館(建造物)です。
平成元年に函館市から「歴史的景観形成指定建築物」に指定され、今年で築102年。廃業してから50年近く経ちますが、今夏、函館市の「都市再生整備事業」の一環として復元、営業再開することになりました。新館主谷杉アキラは「レトロ&モダン」をコンセプトにした斬新なポートレイト「箱館ハイカラ写真」を蘇る明治の写真館で撮影いたします。


石川啄木も弥生小学校での代用教員時代、家族写真を撮ったという「旧小林写真館」。
道内に現存する最古の写真館であり、今夏50年ぶりに営業を再開する。不死鳥のように蘇る大変「縁起の良い」明治の写真館なのです。

初代 小林健蔵

二代 小林信男

石川啄木

★「旧小林寫真館」ごあいさつ★

日頃は「Photo Studio TANISUGI 写楽館」 をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
函館は「北海道写真発祥の地」です。開港150年の今年は、写真術伝来150年の年でもあります。
そして、お陰様をもちまして「写楽館 (谷杉写真館)」は2009年で創業70周年を迎えました。
これらを記念して現存する道内最古の写真館「旧小林寫真館」を復元、営業再開いたします。
今後は「写楽館」の姉妹店として「レトロ&モダン」をコンセプトに、よりアーティスティックな記念写真「箱館ハイカラ写真」を中心に低料金で撮影して参ります。「旧小林寫真館」の最大の特徴はノスタルジックな風合いの新感覚ポートレイトです。
「旧小林寫真館」は「完全予約制」の営業となります。
是非この機会に築100年「蘇った明治の写真館」をご覧にいらして下さい。 谷杉写楽館 谷杉アキラ